読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Slackを有償版にするならkintoneを使えばいいと思う。

ちょっと前にkintone cafeで話したことをここに書きます。

Slackとkintoneを組み合わせる

Slackの有料版は2016/08/29時点では
有料版は「Standard:$6.67(約¥800)」
のようです。

一方、kintoneは
月額780円 で色々なことができるサービスです。
価格・オプション | サイボウズのビジネスアプリ作成プラットフォーム「kintone」

価格は殆どかわりませんが、
Slackで有料版を使う理由は多くの方は
「メッセージ検索の制限無し(無料版は10,000メッセージまで)」 の制限が嫌で契約していると思います。

私もあっという間に10,000メッセージを超えてしまったため、
「あれ、なんだっけ?」と思ったタイミングで検索しても
見れないことが良くありました。

ここでkintoneの出番だ

無償版Slackの最大の問題点である
「メッセージ検索の制限無し(無料版は10,000メッセージまで)」 をkintoneで補います。

簡単にいうと
slackの内容をkintoneに転送することで、全てのログを取るわけです。

構成

f:id:cyamax:20160828230608p:plain

ついでに色々なサービスをslackに結びつけて
全てのログをkintoneで取れるようにしましょう。

kintoneでやるメリット

f:id:cyamax:20160828232528p:plainRedmineの対応数を人と日ごとでグラフ化したもの

kintoneの強みを活かして、こんな事もできるようになります。

具体的なやり方はまた別記事で紹介します。